HOME協会を知る > 活動内容紹介

日本パスタ協会について

活動内容紹介

パスタクッキングスクール

家庭で楽しめるパスタメニューの提案を目的とした、一般消費者を対象とする料理教室。毎年、ヘルシーで簡単なメニューから幅広いオリジナルレシピを提案しています。1976年に開始し、2013年で38年目を迎える協会PR活動の柱となるイベントとして各地で開催しています。

パスタクッキングスクール


パスタクッキングセミナー

地方の伝統・郷土・ブランド野菜を使った、ヘルシーなパスタメニューを紹介する、一般消費者向けの調理講習会です。参加者の皆様には実際に作ってその場でご試食いただきます。
全国各地で「地産地消」が謳われることからJA等のご協力の下、2008年6月から開催しています。

パスタクッキングセミナー


パスタ大学

1986年から開催している食品業界関係者向けの勉強会です。
当初は外食産業に従事している方を対象に行っていましたが、2000年からは栄養管理士、栄養士の方を対象に、パスタの健康効果を医学的、栄養学的側面から解説するとともに、集団調理に使いやすいパスタメニューの調理ポイントを紹介しています。

パスタ大学


街頭キャンペーン

2002年から行われている街頭キャンペーンで、「健康のためパスタを食べよう」をスローガンに東京・大阪で日本のパスタを街頭で無料でお配りしております。2008年度も、東京・西銀座デパートイベントスペース、大阪・阪急梅田駅内梅田ビッグマン前広場において、大々的に実施。朝11時〜夕方5時までの間、約15,000人もの人々に配布して、多くの方に喜んでいただきました。

街頭キャンペーン


ホームページの開設

どなたでもパスタに関する情報をご覧いただけるようにホームページを開設しています。
季節に合わせたレシピの紹介、パスタの歴史や製造工程の紹介などのほか、協会が主催するイベントのご案内もこちらからご確認いただけます。

その他の活動


その他の活動

パスタの歴史、栄養的特徴、製造工程、おいしいゆで方などを紹介するVTRを制作、クッキングスクールをはじめとする協会主催イベントで上映するほか映像資料としてテレビ局などに提供しています。またPR用ハンドブック「Pasta Pasta」では、VTRの内容にオリジナルパスタ料理のレシピを加えて編集・製作し各種イベントの参加者に配布しています。その他にも、さまざまなPR活動を実施しています。

その他の活動