みんなのパスタレシピ

小麦アレルギー対応!ライスパスタのナポリタン弁当

  • お気に入りレシピに登録

  • 冷めても美味しくお弁当や、誕生パーティーに◎


    材料(1人分)

    好きなきのこ(今回はしいたけ、しめじ、えのき、エリンギ) 60g
    ベーコン 35g(2-3枚)
    ピーマン 1つ
    玉ねぎ 半分
    ライスパスタ 100g
    トマトピューレ(ケチャップ可) 大さじ3
    パスタのゆで汁 大さじ3
    塩、コショウ 適量
    オリーブオイル(具をいためる用) 小さじ1
    オリーブオイル(パスタにからめら用) 大さじ1
    醤油 大さじ1〜2

    作り方

    • ◆段取りのイメージ◆ 湯を沸かす間に、材料をきり、 パスタを茹で(8分、茹で汁を少しとっておくこと) しっかり水洗いして、ざるに上げ水を切る間に、材料をいため 材料にケチャップ&ゆで汁をいれ、ソースができたらパスタを加えていため、完成!
    • たっぷりの水に塩を一振り、湯を沸かす
    • ベーコンは1cmに切る
    • 玉ねぎは薄切りにする
    • ピーマンは縦半分にきり、種を取って好みの大きさに切る
    • シイタケはいしづきを落とし1cm弱ずつ切る エノキ・しめじは根元を切り、ほぐす エリンギは縦に2〜3つにさく ※このあたりで湯が沸騰、ライスパスタをいれ8分茹でる
    • (ライスパスタを茹でている間に) フライパンにオリーブオイルをたらし、中火で熱する。 ベーコンをいれ、ベーコンから油が出始めたら、それをすわせるようにキノコ類をいれ、よくいためる。 キノコ類がしんなりし、少し焼き目がついてきたら、ピーマン、玉ねぎをいれ、玉ねぎが透き通るまでいため、塩コショウでやや濃いめに味を付け、火をとめる。
    • ライスパスタが茹で上がったら、茹で汁を大さじ3程茶碗などにとっておき、ライスパスタはざるにあげ、流水でよく洗い、水を切る。 お弁当にいれるためには、粘り&くっつきを軽減させたいので、しっかり洗うこと! 水を切ったら、オリーブオイル大さじ1程度を回しかけ、箸を使って全体に行き渡らせ、なじませる。
    • 7 で炒めた具に、トマトピューレ大さじ3、ライスパスタ茹で汁大さじ3をいれ、再び火にかける。 ピューレとゆで汁がまざり、ぐつぐつっとしてきたら、ライスパスタをいれ、ソースをすわせるように、混ぜながら炒める。
    • 全体にトマトピューレがなじんだら、最後に醤油をまわしおれ、完成。 お弁当用には、やや濃いかな、と思うくらいに味付けがちょうどいい。

    メモ

    「お友達のナポリタンがうらやましい」
    という、小麦粉アレルギーの子向けに作ってみました。

    話題の(?)「塩きのこ」を作ったときに余ったキノコ類をもりもり入れましたが
    しめじだけでも、マッシュルームでもいいかと思います。
    今回の材料なら、小麦アレルギー対応・そばアレルギー対応・卵アレルギー・乳アレルギー・落花生アレルギー・えび・かにアレルギーの方に安心していただけます。

    卵アレルギーのない人向けには、薄焼き卵をオムライスのようにトッピングするのも、パスタの保湿のためにいいかも?!

    こちらのレシピもおすすめ

    カテゴリーから探す

    キーワードで探す

    注目キーワード

    条件で探す

    パスタソース
    パスタの種類
    食材
    その他の条件
    検索
    パスタソース
    パスタの種類
    食材
    検索

    Pick upピックアップ

    • パスタは太る?
      その思い込みがひっくり返る!

    • パスタの疑問!パスタの誤解?

    • 国際果実野菜年2021

      『国際果実野菜年2021』
      果実・野菜を使ったレシピを探す